購入前にチェック

安くなった!最新版レプロナイザー2D Plusはコスパ最強説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レプロナイザー3D Plusなどリュミエリーナのドライヤーが欲しかったけど、高くて手が出なかった人って結構多いと思います。

 

そんな方々に朗報となったのが2017年秋に発売されたリュミエリーナ社の新商品「2D Plus」のレプロナイザー!

 

どちらも同じ「レプロナイザー」なのですが【3D Plus】【2D Plus】というように、商品名の後ろに付く数字の大きさでグレードの違いを表しています。今回発売になったのが【2D Plus】の方になります。

 

 

1万3千円も安い最新版をどう評価する?

レプロナイザー2d3d比較画像

画像向かって(左)3D plus (右)2D Plus

 

上の画像を見ても分かるとおり、上位モデルの3D Plusの本体と見た目は殆ど変化がありません。本体のサイズ(大きさ)数ミリ、重さでいうと約10gの差。側面のフィルターとその周辺デザインが両者を見分けるポイントの1つです。

 

1200wのドライヤーという点ではどちらも同じスペックなのですが、リュミエリーナ社最大の特徴でもあるバイオプログラミング効果に違いがあります。

 

これは先にも説明したとおりなのですが、そもそも先代の「レプロナイザー3D plus」が驚異のドライヤー。その凄さを実証実験した動画を御覧下さい。

 

 

いかがだったでしょうか?これが「3D Plus」の凄さなのですが、この1つグレードが低いタイプが今回発売になった「2D Plus」です。

 

「2D Plus」のレプロナイザーの価格は25,000円(税抜)で、「3d plus」のレプロナイザーの価格38,000円(税抜)と比べたら約35%安くなっているわけですが、実際に使ってみてその「使用感」「仕上がり」はとても35%も劣っているとは感じません

 

これは私が訪ねた数人の美容師の方も同意見でしたし、一般のユーザーは「この違いを感じる事が果たしてできるのか?」と疑問に思うほど「2D Plus」のレプロナイザーの出来は秀逸です。

 

リュミエリーナ社が『2D Plusと3D Plusでは、バイオプログラミングの到達点が違います。2D Plusをどんなに長く使用し続けても、3D Plusの変化域まで達する事はできません。』と発表はしていますが、間違いなく言えるのは価格の差ほど仕上がりの差はないという事。

 

 

チェック

 

 

 
繰り返しになりますが、13,000円も安くなって発売された「レプロナイザー 2D Plus」のコスパは最強です!
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*